2007年09月17日

ホーキンスの歴史

ホーキンス社は、ジョージ・トーマス・ホーキンスによって、ロンドン郊外のノーザンプトンで1850年に創業開始をする。


1885年には、社屋兼工場が建設され、当時は、乗馬靴を中心に展開しており、王室御用達の指定を受ける。


その後も、第一次世界大戦、第二次世界大戦で、パイロットブーツなどを供給し、大きな発展を遂げた。


1953年には、エベレスト初登頂に成功した、登山家のエドマンド・パーシバル・ヒラリーとテンジン・ノルグイが所属していた、ニュージーランド・アルペンクラブにクライミングブーツを贈ったのがホーキンス社である。






タグ:ホーキンス
posted by ブーツ at 13:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホーキンスエンジニアブーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。